<< I don't like studing! | main | LETTER FROM  NEW YORK >>
Wavin' Flag


実をいうとサッカーにはあまり興味がなかったんです。
ワールドカップが4年に1度でよかった、4日に1度じゃたまらんですって感じだったんですが…

ワールドカップ以前からWavin' Flagという曲ははあちらこちらで流れていて、なまりのきつい英語が心地よくて南の海が見える…

ハワイのBaba Bや、ちょっとBob Marley も思い出す。
エグザイルも頑張ってるけど、『英語は日本人を欧米化するための道具ではなく 世界中の人とコンタクトをとって自分の世界を広げる道具…』と主張している。
わがメルティングポットにとってはちょっと商売上美味しい歌かなあ…程度にしか思ってませんでした。

公園に集まるサッカー小僧たちも歌ってるし、飲み屋さんでもかかってるし…つい Woo woo woo〜〜♪と口ずさんでました。

ただアパルトヘイト開放以降のオランダ移民の現状や都市化の抱える問題 経済の抱える困難を訴える文章を翻訳したばかりなので、
どうもワールドカップのお祭り騒ぎにせつなさも感じていました。

が 2日ほど前に早朝4時半にTVをつけたら小林克也のBEST HIT USAをやっていてその中でこの ビデオクリップやってたんです。

釘付けでした。コカコーラが提供しているのですが、コカコーラにしてやられちゃた感じです。
何だろう、ここんとこバタバタしていてアメリカ人のフランクさとか 日本人はこうあるべしとか事細かに考えていたのになんか
頭をガツンと叩かれた感じでした。

 http://www.youtube.com/watch?v=WTJSt4wP2ME
 覗いてみてください。



 思えば1985年に出されたWE ARE THE WORLDは、USA FOR AFRIKAという副題がついていて、アフリカへの援助のために1夜限りで結成されました。メルティングポットも小さいながらその趣旨を引き継いで、世界に目を向けようと作られました。

WE ARE THE WORLDから25年。マイケルジャクソンがなくなってもうすぐ1年。

今のタイミングで K'naan のWavin' Flagに出会えた事、アフリカの元気を感じられたこと嬉しいです。
もともと素敵な人たちなんだから 。

WE ARE THE WORLDに励まされた1985年から時がたち今Wavin' Flagにエネルギーをもらいました。
 
どんな中でも元気をだそうよってメッセージが聞こえます。 
どんな状況でも今笑える事、歌える事、歌を聴いて元気もらえる事にそれに感謝する事、私は忘れていたのかもしれない。

 そして英語は絶対先進国の者だけではないって“R音”がひかえめなソマリア出身のK'naanの声聞いてて感じます。

コカコーラという会社、侮れない。

 Woo woo woo woo woo♪と右手振りながら踊れる今日の日に
 感謝します。

そして ありがとうワールドカップ!!!
| - | 14:03 | comments(0) | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE