<< 日本代表チーム | main | 清里 >>
劉先生 再見・・


メルティングポットでスタッフから絶大な人気のある中国人の劉先生。
いろんなスタッフがいますが、彼だけがみんなから「先生」と呼ばれています。
 彼は当時一橋大学の関係者だったうちの日本人スタッフのSさんが紹介してくれてうちにやってきました。

私達の考える共通語としての英語という立場から、是非中国の方に来てもらいたいと思い、無理強いして面接させていただきました。

 はじめて合ったとき、高校生かと思うほどキラキラした笑顔で自分の異文化交流への思いを語ってくださり、こんなに誠実な人が世の中にいるのかと、驚きました。

2人で延々と三国志の話、語りにくい日中戦争の話をしてどうしてもこの人と仕事したいとこちらから頼み込んできていただく事になりました。

 開店当初は本当に暇で、よく日本語の勉強をしながら、おやじギャグも飛ばしていました。が絶対に人をそらさない人柄で彼のファンが増え、中国語講座はもちろんですが、英語でも彼のいる水曜日に来られる方が目立ちました。
 この春、奥様の御懐妊がわかったときの嬉しそうな顔は忘れられません。きっといいお父さんになられることでしょう。

 なんというんでしょう・・絶対に自分を大きく見せない、アジア特有の宝物「謙虚さ」を持ち合わせた人で 彼を通してみる大陸は偉大でした。自分がアジア人でよかったと思えました。
上海、北京ではなく青海省の自然の中できれいな空気で育ちきれいな心の人たちの中で暮らしてこられたんでしょう・・彼と話していると自分ががちゃがちゃした軽い人間におもえ泣ける日がありました。

 英会話カフェという場所柄、アメリカ、イギリス英語を目当てにきたお客様も、彼の中国なまりの英語をきいて、もはや英語はネイティブだけのものではなく共通語であると再認識した、と言ってくださいました。嬉しかったです。
 いつも控えめにニコニコとスタッフを見守ってくださった彼が
7月21日を最後に本国へ戻られることになりました。
後任には彼が一番信頼できる方をお願いしています。

スタッフ全員が 劉先生と会えたこと、感謝してそしてフィンランド、イタリア、アメリカ、そしてブータンのスタッフも先生を通して感じた中国をしっかり心に焼き付けました。

劉先生本当にみんなを支えてくださって感謝です。

再見・・
| - | 22:27 | comments(0) | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE