<< I went to Miyagi prefecture, Minamisanriku on a volunteer trip. | main | Hi Everybody! >>
HAPPY GO LUCKY! ZOE !


月曜のスタッフに入ってもらってるZOEちゃん。

MJの思いを受け継いで作ったというメルティングポットの話を聞きつけて
階段を一段飛びに駆け上がってきた。その日が初対面だった。

まるで お人形みたいな顔立ちでびっくりした。JACKSON FIVE時代のMJそっくりだった。

若いのに堂々としていて なんでも吸収しようとしていた。

でも私は彼女には他のスタッフより厳しかった。

勉強は怠けるな、
外国語をマスターしなさい。
英語の文法を説明できるようになりなさい。
日本の文化をわかったような顔しないこと。

憲法9条を理解してから来なさい。

アンチアメリカの日本人がどれだけいるか感じなさい。

そして 堂々としていなさい。

普通の女の子なら逃げ出すだろう。

公立の小学校のイベントには 必ず彼女を紹介した。
子供たちと遊ぶのが上手で 彼女も心から
楽しんでいるのがわかったので安心して 任せられた。

NGOの活動に協力的で 南アフリカに飛んだ常連の理恵さんといつも
真剣に話していた。

一方ゴスペルの歌い手でもあったので 冬休み春休みには 全国を飛び回ってコンサートをしていた。

今日聞いた話だと子供のころは 教会が嫌で お母さんに連れて行かれるのが苦痛だったという。でも今は来日したお母さんと一緒に 飛び回っている。

とにかくきちんとしている女の子と言うイメージ。

入国1年未満のVISAで TAXの関係や労働規定があり 留学生のアルバイトは厳しく制限されているので あまりお仕事はあげられなかった。

が 彼女は よく遊びに来た。ふらっと来ては 漢字のお勉強をしたり 翻訳の仕事は自分の日本語のお勉強になるから、と楽しそうにやってくれた。

彼女のお母さんは ボストンの精神科医である。
彼女は 小さいころから 笑う事の大切さを教わってきた。


今日60歳前後の 一人暮らしの 笑う事が苦手だというお客様が見えた時 彼女は突然 ケタケタと笑い出した。つられて私が噴出すと そのお客様も 笑い出した。
ほかの妊婦さんも笑い出した。
暖かい時間が流れた。

早口である。喋りだしたらとまらない。いつもは静かな人だが
お客様といると元気になる。
いくら私が カウンターの中から“Slowly・・Slowly!"のサインを出しても
まくし立てて 嬉しそうにしゃべる。

地震のとき 泣きながら 電話してきた。

“Sorry,We have to leave・・You must go out Japan! I'm sorry,I'm sorry" 今でもあの時の彼女の声が 耳に残っている。
すぐに帰っておかあさんを安心させてあげるよう、言った。
娘の身を案じてお母さんは いてもたってもいられなかっただろう。
もう会えない気がした。

が 半月したら またニコニコと戻ってきた。
うちにいるときもお母さんから 帰ってくるように国際電話がかかってきていた。
キッチリ卒業したいのだと。

毎日お母さんと連絡をとることを条件に また 来てもらう事にした。

仕事が終わった後 必ずにっこり笑って 今日はママに今日会ったお客様の事話すんだと あれやこれやと話してくれた。

話す時間のないときには帰りの電車からメールをくれ もっとこんな風に話したらよかったとか 今日の自分は暗くなかったか、とか反省文を書いてくれていた。

地に足の着いた学生である。

もう帰国する。

今日2人で 水羊羹を食べながら 思い出話をした。

はじめは 私が 怖かったと 笑っていた。

そして 大学と寮の生活の中で うちが 一番日本人を知る場所だったと。

一度も嫌な日本人に会うことのない場所だったと。

「でしょ!? でしょ!?I'm proud of that・・」

でも それスタッフの人柄なんだよね。心のそこから感謝で一杯。

さ 泣かないように 来週 お別れしよう。

また一人 アメリカに大事に思える娘ができた。

彼女は これからも ずっと ケタケタ笑いながら 周りの人を暖かくしていくんだろうなぁ・・

JAMESや JENNIFERが ボランティアで走り回ってる中
一度も東北にいけなかった事が心残りだという。

帰国したら ボストンで学生達が立ち上げた東北支援の団体に入ると約束をしてくれた。

彼女の事 しっかり動いてくれると信じてやまない。
| - | 21:27 | comments(0) | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE